「奉仕」こそが、ライオンズクラブのメンバーである私たちの生命であり、使命です。

330-A地区キャビネット ライオンズクラブ国際協会

運営方針

 

2020-2021運営方針

ライオンズクラブ国際協会330-A地区ガバナー 進藤義夫

ガバナーズテーマ:「傾聴と対話」
ガバナーズスローガン:「新しい形への挑戦」
アクティビティスローガン:「輝け!クラブ  楽しもう ライオンズライフ」
ガバナーズカラー 黄色(DIC2538)

1.コロナ禍の中での退会防止緊急対策を行います。
現在、全世界的に新型コロナウイルス(Covid-19)感染拡大で大変な局面を迎えております。そこで、緊急対策として、新型コロナウイルスの影響による退会を防ぐために、地区費・地区大会費の減免を行います。今期に限り約1000万円をめどに、各クラブのメンバーの皆様の四半期、すなわち7月から9月までの地区費・地区大会費を免除いたしました。キャビネットから各クラブに対して退会防止のための強いメッセージをお送りします。
これをきっかけに、「今期限定でクラブ費を減免する」「退会希望者に対して、賛助会員や休会を奨励する」「休会しても必要な費用についてクラブから支弁する」「理事会例会のIT化(WEB会議)による経費節減とメンバー交流の維持」など、各クラブでもさまざまな退会防止策を検討してほしいと考えています。

 

2.各クラブを支え、クラブが元気になる仕組みづくりとして「ご意見伺い隊」を組織します。
クラブの抱えている課題を把握するためにも、クラブの抱えている問題やご意見を伺うチーム、その名も「ご意見伺い隊」を組織します。「ご意見伺い隊」はクラブの例会やアクティビティに参加するなどして、クラブやメンバーの意見を伺い、ガバナーやキャビネットに伝えてもらいます。このスキルは本来ゾーンチェアパーソンに求められるスキルですから、「ご意見伺い隊」は将来のゾーンチェアパーソン候補の人材プールとなります。

 

3.「アクティビティ・コンペティション」を実施し、アクティビティによるクラブ活性化を行います。
アクティビティによるクラブ活性化こそが会員増強の原動力です。お互いの行っているよきアクティビティを内外に伝えるため、アクティビティ・コンペティションを実施します。「新規アクティビティ」「合同アクティビティ」「継続アクティビティ」の3部門でコンペティションを実施し、よきアクティビティのアイデアを共有します。このアクティビティのPRが会員増強に繋がってまいります。

 

4.リジョン・ゾーンの壁を越えた交流を進めます。
例会訪問や他クラブへのアクティビティ参加を奨励して、クラブの壁・ゾーンやリジョンの壁、さらには地区の壁を超えた交流を実践します。これこそがメルビンジョーンズの目指した形でもあり、クラブや地区の活性化に繋がるからです。ぜひ、多くの皆様に奉仕の先にある友情を体感して頂き、ライオンズクラブを楽しんでいただきたいと考えています。

お問い合わせ CONTACT US

ご意見・ご質問など、お問い合わせは、下記フォームからお願いいたします。

ライオンズクラブ国際協会330-A 地区キャビネット事務局
〒169-0074 東京都新宿区北新宿1-36-6 ダイナシティ西新宿1階
TEL 03-5330-3330 FAX 03-5330-3370