第100回シカゴ国際大会

1)2017年7月4日(火) 閉会式

写真アルバムはこちら・・・https://goo.gl/photos/oy2PutMmq7ijA4rQ8

2017年7月4日(火)9:00~13:00にシカゴ国際大会会場のマコーミックプレイス北館3階Bホールにおいて閉会式(第3日目総会)が開催され、2017-18年度330-A地区ガバナー細川孝雄が正式に就任しました。閉会式当日の午前9時前より世界のライオンズクラブメンバー約1万人が会場に集結、新国際会長・新任国際理事それから地区ガバナーの就任を祝いました。

新国際会長にはナレシュ・アガワル(インド)、国際第一副会長にはグドラン・イングバドター(アイスランド)、国際第二副会長にはジョンヨル・チョイ(韓国)、国際第三副会長にはヘインズ・タウンセンド(ジョージア州・USA)が就任、我が330-A地区ガバナーには細川孝雄が就任しました。

2)2017年7月3日(月) 細川孝雄ガバナー就任前夜祭

写真アルバムはこちら・・・https://goo.gl/photos/2VZwMM4j2bwj6wfg7

2017年7月3日(月)の夕刻、シカゴ市内ネイビー・ピアより出航のクルーズ船エリート号の船内において「細川孝雄ガバナー就任前夜祭」が開催されました。キャビネット幹事団予定者とともに地区メンバーおよび同伴者約200名が参加、ミシガン湖のディナークルーズとシカゴ高層建築群の夜景を楽しみ、翌日に控えた細川ガバナーエレクトのガバナー就任を祝福しました。

3)2017年7月2日(日)村木秀之ガバナーと細川孝雄ガバナーエレクトを囲む会

写真アルバムはこちら・・・https://goo.gl/photos/UuuawdYtdBozuWXEA

第100回シカゴ国際大会の開会式の日の夕方、シカゴ市内リバーノース地区にあるローリーズにおいて、「330-A地区 村木秀之ガバナーと細川孝雄ガバナーエレクトを囲む会」が開催されました。午後6時30分、約200名の地区メンバーおよび同伴者がドレスアップして会場のローリーズに集合、午後9時まで大会参加者相互の親睦を深めました。

4)2017年7月2日(日) 開会式

写真アルバムはこちら・・・https://goo.gl/photos/nfjrvj7xehSyNZb38

2017年7月2日(日曜日)に第100回シカゴ国際大会開会式(第1日目総会)がシカゴマコーミックプレイス北館3階ホールBにおいて9:00~12:00の間に開催されました。

ボブ・コーリュー国際会長による退任の言葉、ノーベル平和賞の受賞者アル・ゴア元大統領の環境問題についての講演、100周年炬火の点火セレモニー、200を超える国と地域の国旗式パフォーマンスなど100周年記念の大会にふさわしい華やかなものになりました。

開会式終了後の14:00~15:00に「OSEALの100周年記念ストーリー」と題したセミナーが100周年記念展示シアターにおいて開催、まず我が330-A 地区村木秀之ガバナーが薬物乱用防止パレードについてビデオを使用して紹介、それから330-B 地区井手孝ガバナーが国際本部への日本庭園リニューアルという贈り物について紹介を行いました。

5)2017年7月1日(土) インターナショナルパレード

写真アルバムはこちら・・・https://goo.gl/photos/SfYhyexa7fPzGTaM8

シカゴ国際大会2日目の7月1日(土)にインターナショナルパレードがシカゴ中心部の目抜き通りであるステーツ通りで開催されました。世界の約200以上の国と地域のそれぞれの代表団によりブラスバンド、クラシックカー、ユニフォーム、民俗衣装、民俗舞踊などの趣向を凝らしたパレードが朝9時より午後1時過ぎまで4時間以上にわたり繰り広げられました。当日早朝より地元テレビ局のニュースでこの日のシカゴの主要行事として予告され、沿道には多くの観客がパレード開始前より陣取っていました。ライオンズクラブ100周年を祝う大会にふさわしい祝賀行事となりました。

6)2017年6月30日(金) 100周年記念セミナー

写真アルバムはこちら・・・https://goo.gl/photos/JFg6hpWa7tGBmXeF9

2017年6月30日(金)第100回シカゴ国際大会が開幕しました。大会初日の16:00~17:00に大会会場であるマコーミックプレイス南館グランドボールルームにおいて100周年記念セミナーが開催され、8つの地域より各1名がそれぞれの記念事業についてプレゼンを行いました。東洋東南アジア地域よりは、330-A地区 村木ガバナーが地域を代表して薬物乱用防止大パレードについてパワーポイントを使用し英語のスピーチで発表を行いました。