東京都へマスク30,000枚寄贈 5月14日

5月14日 伊賀ガバナーと上野幹事、阿部会計のキャビネット3役は東京都庁において東京都病院経営本部 堤 雅史 本部長にマスク30,000枚寄贈の報告を行った。
このマスクは4月10日LCIFより10万ドルの交付を受け20万枚のマスクを購入。これを感染者数の割合で東京都に割り当てられた30,000枚である。
今回の支援を受けて堤 本部長より多くの感謝の言葉と共に、未知のウイルスとの戦いの最中である現状を理解して頂き、今後とも継続した支援をお願いしたいとの要望があった。
また、ライオンズクラブ国際協会330―A地区よりのマスク寄贈が、5月15日に東京都病院経営本部から東京都新型コロナウイルス感染症対策本部へ報告された。
マスクの配布先と枚数は以下の通り
東京都立広尾病院  4,000枚
東京都立大塚病院  4,000枚
東京都立駒込病院  4,000枚
東京都立墨東病院  4,000枚
東京都立多摩総合医療センター  4,000枚
東京都立小児総合医療センター  4,000枚
東京都立松沢病院  4,000枚
東京都病院経営本部 2,000枚