第4回キャビネット会議開催 2017.6.12(月)14時~於:東京プリンスホテル2F鳳凰の間

会議レポートPDF:第 4回キャビネット 会議 開催
村木G期最終の第4回キャビネット会議が開催された。 出席者はキャビネット構成員111名中100名、全体で299名。懇親会246名。 協議事項(ガバナー提出案件)として、
(1)一般事項以下の3項目、一般会計余剰金処理、第63回年大会会計報告と余剰金処理、各特別会計報告と余剰金処理
(2)次期キャビネットへの引き継ぎ事項以下の4項目、330-A地区第63回年次大会決議事項、330複合地区年次大会決議事項、東京オリンピック・パラリンピック支援協力として1メンバー1万円承認の件(賛助会員、家族会員2人目以降は除く)、家族及び女性チーム(FWT)プログラムについてなどが協議され、審議の結果承認された。 また各位よりの提出案件は、エクステンション委員会からラジオ日本においての「われらライオンズクラブ」(9月30日まで毎週土曜日8:15-8:30)放送の告知とPR活動継続の重要性が、また選挙関連3項目、選挙規定、代議員資格規定、選挙運動開始日時についてなど協議された。 後者3項目は多くの意見を聴きとりまとめと慎重審議が必要な事案であり、次年度への継続協議審議を行う案件として申し送られた。 2016-17年は、100周年薬物乱用防止大パレード、震災復興支援お笑いライブ、選挙、100周年レガシープロジェクト時計塔設置と多くのアクティビティ等が行われた。 外部へライオンズクラブ活動をPRし、会員増強など大きな効果が出たと思われる。 また、キャビネット主導のアクティビティの作り上げ方、201クラブとの連携などプロセスへのチェックが重要と改めて明確になった1年であった。
We Serveの志を胸に330-A地区のさらなるチャレンジに期待したい。
レポート)2016-17広報情報委員会