FWT全日本女性フォーラム in東京開催 10月21日 於:憲政記念館講堂

FWT全日本女性フォーラム 映写資料

1)国際第2副会長 基調講演 映写スライド・・・gudrun_-women_tokyo_2016-ja

2)国際第2副会長 基調講演 日本語訳・・・gudrun-women-tokyo-notes-ja

3)内閣府政策統括官付参事官(子供の貧困対策担当)相川氏 講演・・・映写スライド

4)8複合地区 活動報告・活動計画

MD330 ②MD331 ③MD332 ④MD333 ⑤MD334 ⑥MD335 ⑦MD336 ⑧MD337

<報告>

本年6月福岡での第99回国際大会で選出された、グドラン・ビョート・イングバドター国際第2副会長(アイルランド・ガザバイル)、元国際理事ヨン・ビャルニ・ソルスティンソン夫妻が出席し、フォーラムin東京が開催された。 国際第2副会長の基調講演は、まず全日本の女性会員の割合が25%に急上昇したことにお祝いを述べ、次の目標として女性リーダー育成を掲げた。 また、女性会員増強において、時間を持て余している人より、忙しくしている人、タイムマネジメントができる人を誘うとクラブが活性化でき、新たなリーダー出現に期待できると自身の経験を語った。 30年以上前から自国アイルランドの大統領(1980-96)は女性が選ばれており、今世界で、日本で様々な分野でリーダーが生まれ始め、「私たちが真のヒロインを育てていこう」と呼びかけ結んだ。
後半は、内閣府政策統括官付参事官 相川哲也氏の「国の子供の貧困対策について」の講演、8複合地区の活動報告のあと、東京都知事のL小池百合子からのビデオメッセージが届けられた。 ヘルスケアや教育分野など女性ならではのきめの細かい奉仕がニーズの変化とともに地域社会で必要とされる時代の到来を感じさせるフォーラムであった。 於:憲政記念館講堂 出席者417名
レポート)広報情報委員会

FWT全日本女性フォーラム in 東京 開催

dsc_7161

1680359

dsc_6992

1680392

dsc_7050

1680427