みんなで参加のアクティビティ!! 6月10日 東京表参道LC

ライオンズクラブが誕生し100周年という輝かしい歴史の節目である今期、東京表参道LCは世界一の奉仕団体であるLCを沢山の方に広め、奉仕の仲間を増やすために始めた夏の「原宿・表参道元氣祭りスーパーよさこい」、障害者支援である「第11回東京都障害者ダンス大会ドレミファダンスコンサート♪」、5周年記念式典、そして6月10日(日)「第12回障害者ダンス大会ドレミファダンスコンサート♪」を東京体育館で開催し、今期を締めくくります。
クラブのメインアクティビティである「障害者ダンス大会ドレミファダンスコンサート♪」は、知的・身体・重度・精神・視覚・聴覚障害・ダウン症などあらゆる障害のある方、そのご家族、施設の方をご招待し、様々な音楽とダンスを自由に心から楽しんでいただけ、障害者・健常者関係なく参加者全員が一緒にその空間を楽しむことが出来る優しさ溢れるコンサートです。 現在クラブメンバー、約1,000人の表参道LCサポーターが、その日に向け全力で進んでおります。
障害者ダンスチーム、世界のダンス、チアダンス、バレエ、ジャズ、吹奏楽、ロックバンド、が出演しどなたでも楽しんで頂ける内容になっております。 2020年東京オリンピック・パラリンピックで会場の東京体育館、その外の大きい会場が改装工事に入るためオリパラ終了まで少し小さい会場で開催することになるということもあり、この機会に是非皆さまに参加ご協力頂けると幸いです。メンバー一同お待ちしております。
日時:   2018年6月10日(日)
場所:   東京体育館メインアリーナ
開場:  14時~
開演:  15時~17時10分

東京表参道LC 会長 L左近聖子