ライオンズクラブ創立100周年を祝う会 4月6日 東京三鷹LC

ライオンズクラブ国際協会が100周年を迎えた今年、L仁礼会長の提案で、一般の方々にライオンズクラブの活動内容を知って頂く機会として100周年をお祝いする会を吉祥寺東急REIホテルにおいて開催致しました。 当日は各メンバーが1名以上のノンライオンの友人を招待し、メンバー34名とお客様43名の総勢77名の出席を頂き開催することが出来ました。
三鷹市副市長 内田治様と330-A地区GMTコーディネーターL進藤義夫よりご挨拶を頂き、その後パワーポイントを使いライオンズクラブの歴史や東京三鷹LCの奉仕活動について出席者に分かりやすく紹介した後、是非皆さんと一緒に奉仕活動を行っていきましょうと呼びかけをしました。 また、創立35年目の当クラブには6名のチャーターメンバーが在籍しており、L仁礼会長より長年の功績に対し記念品を贈呈しました。
会食が始まり食事とサックス・ギター・ベースによる演奏を楽しみながらメンバーと出席者が和気あいあいとしたひと時を過ごした後、チャーターメンバーであるL塚本昭によるライオンズローアを全員で行い、出席者が一つになり「また会う日まで」を歌ってお開きとなりました。
当日はメンバーの100%出席を達成出来ましたので100周年に華を添えてお祝いすることが出来ました。 これからの東京三鷹ライオンズクラブにとってとても大切な例会となりました。
東京三鷹LC 100周年を祝う会実行委員長 L田村功