夏の想い出づくり(児童養護施設の子どもたち) 8月4日 東京ピースLC

夏が来れば思い出す、子どもの頃の夏休みの記憶。 虐待などの理由があり親と離れて生活をしている児童養護施設の子供達と夏の思い出づくりのお手伝いしました。 子どもたちと職員さん総勢80人で川遊び、バーベキューにスイカ。 子どもたちは最初は少し恥ずかしがり屋で、最後はとても甘えん坊で、帰りには「また来てね、また遊ぼうね」と手を握ってくれました。
子どもたちにはたくさんの愛情と教育が必要です。 子供達は未来をつくる宝物ですね。
東京ピースLC アクティビティー実行委員長 L今泉大輔