東京巣鴨LC CN50周年記念式典 10月4日

2017年10月4日(水)、東京ドームホテルにて「東京巣鴨ライオンズクラブCN50周年記念式典」が400名を、超えるメンバー、ご来賓を迎え盛会に開催された。
名取会長より、お迎えの御礼のスピーチから始まり、細川ガバナーからは、50年の伝統と歴史あるクラブ紹介と今井第1副地区ガバナーを輩出しているとの応援のメッセージを頂いた。
また、高野豊島区長や成澤文京区長からは地域に根ざした活動に感謝をこめたご挨拶も頂いた。
中村国際理事からは、「LCIフォーワード」戦略プランである国内でも数少ない「セカンド・センチュリー・アンバサダー」の数少ないクラブとしての紹介と貢献に讃えるお祝いの挨拶があった。 記念演奏は、「東京都立大塚ろう学校」 素晴らしい息の合った演奏は出席者の皆さんに感動を与えていた。 感動の中で第1部式典が終わった。

第2部は、若尾実行委員長より、これまで10年間の報告と今回式典への思いを行った。
伊賀第2副地区ガバナーより、祝辞を頂き、石井名誉顧問のwe serveで和やかに懇親会が始まり、東京巣鴨ライオンズクラブのメンバーでもある相澤めぐみL&立教大学応援団チアリーディングのスーパーライブは大変盛り上った。
柳ゾーン・チェアパーソン、下薗ゾーン・チェアパーソンによるライオンズローアで締めくくり、盛会なる50周年が結びとなった。
レポート)広報情報委員会 L大和祥郎