「奉仕」こそが、ライオンズクラブのメンバーである私たちの生命であり、使命です。

330-A地区キャビネット ライオンズクラブ国際協会

クラブ

東京石泉LC例会訪問報告書 10月15日

会場(ホテルカデンツァ光が丘)に入ってすぐ、阪本会長自らメンバーの方々に紹介して頂きました。
阪本会長の開会のゴングで10月第一例会のスタートです。“国旗及びライオン旗に礼!”
国家・ライオンズヒムは、コロナ禍の為心の中で斉唱です。 流れてきた歌は、とても力強く印象的声でした。
着席後、自分を紹介して頂き阪本会長の挨拶です。 「本日は、二名の入会式です、そして、ライオンズクラブ入会式に相応しい‟助け合いの日“でもあります。
昭和40年1965年、社会福祉協議会がボランティアを目的に制定致しました。
助け合い・ボランティア・ウイサーブの精神の日に若いメンバーが入会してくださることは、私達のクラブにとっても、ライオンズクラブ全体にとっても大変嬉しい事です。」と御挨拶されました。
次はキャビネット会計としての挨拶に時間を取って頂きまして、「進藤ガバナーがご意見伺い隊を作ったのは、各クラブの良いところ又自慢したい事そして、疑問や意見を聞いて来る為に作りました。 
東京石泉LCさんは、若いメンバーが沢山いらして素晴らしいクラブです」と挨拶致しました。

いよいよ、入会式です。 『それでは、新入会員の入場です!』の司会者の発声でライオンズクラブのメロディーが流れ、重ねて『一本の灯』が朗読されています。 
各テーブルでは、〈歓迎・歓迎・歓迎〉の沢山のプラカード持ったメンバーが盛んに振っております。
阪本会長が演台で待っておられ、長いロウソクを持って森 会員委員長・白い手袋した新入会員のお二人・曽我スポンサー・奥山会員副委員長がつづきます。 
皆様が並ばれた後、奥山副委員長から石泉LCさんならではの宣誓が有ります。
『貴方がたは、クラブ会員が全ての活動に参加する必要がある事を理解し、ここに東京石泉LCの会員になる事を誓いますか? 貴方かたは、能力の限り会合に規則正しく出席し与えられた任務を、クラブ・地区・複合・国際協会の規則に沿って、果たす事を誓いますか?』の問いにお二人はハッキリ『誓います‼』と述べられ、阪本会長からラペルボタンを胸に付けて頂きました。
つぎの出来事は、他のクラブでも有るのでしょうか? 自分は初めて目にさせて頂きました。
お二人のスポンサーで有ります曽我Lに対して、『新入会員をメンバーに歓迎して頂く様に紹介し、良く知ってもらう事。 
そして、クラブ役員・会則・その他について情報を提供し、新入会員が直ちに積極的なライオンになれる様、役員に仕事の分担を頼むこと。
ライオニズムについて研修制度を直ちに準備する事。 又、クラブ運営について新入会員の質問にいつも答えられる様に準備する事。 
問題があれば相談にのり可能な限り協力して解決方法を見つけ出し、新入会員が優秀なメンバーになる様に援助・支援を惜しみなくする事。
この義務を果たす事を誓いますか?』スポンサー曽我L『誓います‼』なんと、スポンサーの誓いがありました。
責任を持って育てることは勿論、優秀なメンバーになる様に惜しみなく支援することが義務!だそうです。(凄いビックリ‼・それだけスポンサーは、責任が有る!)
阪本会長の歓迎の挨拶。 『ライオンズクラブは平等です、正々堂々と自分の考えを発表すること、そして、たくさんの先輩メンバーに意見を聞いて貰えること持って平等と考えております。 
現在、36名の先輩メンバーがいます、全員が貴方達をバックアップ致しますので遠慮なく相談してください。 クラブに入って、やってみたい事をドンドン発表してください。 また、貴方がたのスポンサーの曽我Lは10名の方を入会に導いてくださいました、特に御礼申し上げます。お二人が、楽しく有意義なライオンズライフを送られる事を心より御祈念申し上げます。』と申されました。
会員委員会から、『例会には、必ず出席して欲しい。 義務でも有るが、クラブ内でのコミニケションを取って行くには、とても大切な事です。 会費納入の大切さを笑顔で促し。 
良い先輩が沢山いらっしゃいますので一日でも早くクラブに溶け込んでライオンズライフを謳歌してください。』と挨拶されました。
スポンサーの曽我Lから新入会員の紹介と出会いを語られました。 お二人からは、入会の経緯・喜び、これからの抱負が語られ、大きな大きな拍手が会場を包み込みました。
岩澤正和L・傳(デン)礼央那Lおめでとうございます。
司会者が、ここから食事に入ります。と述べられた時、進藤ガバナーがお見えになりました。 ガバナーから耳打ち「ホテルの方が遅れて来る私を駐車場で迎えてくださって驚きました。 
阪本会長のお気遣いに感謝です。」本日ガバナーは、東京ウイルLCの植樹アクティビティが有り、その後、東京柳橋LCの例会訪問で新入会員にバッチを渡され、それから石泉LCさんへ参りました。
到着すぐ進藤ガバナーの挨拶です。 
『本来ガバナーは、全クラブを表敬訪問しなければならず、例年はリジョンごとに集まって頂き合同例会訪問とさせて頂いておりましたが、今期はコロナ禍の為、事前懇談会に留まるところが多く、新入会員に直接バッチを渡すことが出来ず、例会に読んで下されば行きます、と言いましたところ沢山のクラブから招待が有り、本日も東京柳橋LCの新人入会式に出席、訳を話してこちら東京石泉LC様のところに馳せ参じました。 
今期は皆様、各クラブにお邪魔致しまして、クラブの自慢やアッピール、キャビネットへのご意見や質問をお聞きするためにご意見伺い隊と云うものを組織いたしました。 
今日も来ておりますので、ご意見を沢山お聞かせ頂きます様にお願い致します。
本日は、東京石泉LC様の例会楽しみに参りました、宜しくお願い致します。』と挨拶されました。 
そして、新入会員にガバナーから直接、新入記念バッチの贈呈です。 このバッチのデザインはカレイーポットで、トッテがライオンのシッポになっているマレに見る特別なバッチです。 
そして、進藤ガバナーが東京世田谷LCに入会した時にいらしていたゲストスピーカーの方に戴いた言葉3か条をお二人に紹介致しました。
『第一条、いつかは必ず会長をやってください。 第二条、クラブ例会には、必ず出席する事。 第三条、例会を休む時は前後二週間以内に他のクラブに例会訪問すると、メイクアップとなり例会出席扱いになります。 その制度を使って沢山のクラブ例会訪問をして見聞を深めてください。 一生懸命やっておりましたら、私はガバナーになっておりました(笑)。 
是非、社会奉仕活動そして、沢山の方達との出会い・友達を作り、その先に有る友愛を胸に頑張って頂きたいと思います。』と、言葉を掛けられました。
お食事の時間です。 広い素敵な部屋で、テーブルは10人掛けの大きなものに4~5人掛けでソーシャルデスタンスが充分取られた席に美味しそうな料理が沢山運ばれて参りました。

メインアクティビティは、音楽祭です。 9年になるそうです。
身障者の子供たちの歌を発表する手伝いをする活動です。 東京石泉LCでイベント会場・ステージを借り切り、練馬区・社会福祉協議会・J.COMも協力、区の広報にのせてもらい、パンフレットを作り一般の方々にも見に来て頂いており、今では17位の団体が参加する大イベントで、その他に、物販を目的に多数の団体が参加しております。
長年継続しているアクティビティに、桜の植樹があります。 高野台駅から近く、石神井川の川沿に現在まで150本植樹しており、来年も計画しております。
東京石泉LCが一番長くやっていて自慢出来るアクティビティだそうです。(是非、アクティビティコンペキションの一つに出展して頂きたいです)
時が流れ、テールツイスタータイムでは、新入会員の歓迎と進藤ガバナーの訪問の歓迎の意を込めてビックドネーションが連発!また、書かれたメッセージに大盛り上がり致しました(大爆笑です)。 
出席率の発表が有り、また逢う日までは、『大きな心の輪を作り、声を出さず心の中で!』の司会者の言葉です。
最後に阪本会長のゴングで閉会となり、進藤ガバナーと自分は大きな拍手で送られ退出いたしました。
場所を変えての二次会です。 最長老の山下ライオン、本日入会したメンバーと共に奉仕活動に邁進したいと思います『みんなで頑張ろう!ウイサーブ‼』乾杯でスタート致しました。
阪本会長さん、楽しく・みんなで楽しく・仲良く、そして岩澤L・傳L、新人だからと言って遠慮しないでドンドン言ってください。と挨拶されました。
山下大先輩は、以前キャビネット・エクステンション委員長の時、7クラブチャターなさったそうです。 そして、15代クラブ会長の時57名の新入会員を入れたそうです。
山下Lから進藤ガバナーに要望が有りました。 『エクステンション委員長の時、準備会の為に集まるホテルの費用などは、自腹でした。
是非、エクステンション委員会に、予算案を作ってあげて欲しいです。』との事でした。

懇談会の中で、『やはり、例会は厳かの方が良いですね。記憶に残る良い思い出に残ります』 『入会式のリハーサルは二回行いました。』 
『桜の植樹は長年やっておりますが、大掛かりなイベントとしては音楽祭ですね、準備に半年くらいかかっています。今年は皆さんに惜しまれながらも残念ですが、早くに中止が決まりました、楽屋・待機所などでの、密は避けられない。』 『この春中止になって、子供たちから是非、来年はやってくださいね。の手紙を戴きました。とても楽しみにしてもらっております。』
東京石泉LCさんのアクティビティ音楽祭は、発表の場所を提供・準備・運営も大変ですが、出演する子供たちだけでなく父兄の方々も大変喜んで頂ける思いの強いイベントですね。
桜の植樹のイベントは、植樹するだけでなく枯葉の清掃なども行っているそうです。
また、新しいアクティビティもお考えの事でした。
東京石泉LCさん例会は、とにかく楽しく!・みんな仲良く!・みんな家族!・みんな元気で!大盛り上がりの例会でした。
ご意見伺い隊 東京田無LC L伊藤 勝

お問い合わせ CONTACT US

ご意見・ご質問など、お問い合わせは、下記フォームからお願いいたします。

ライオンズクラブ国際協会330-A 地区キャビネット事務局
〒169-0074 東京都新宿区北新宿1-36-6 ダイナシティ西新宿1階
TEL 03-5330-3330 FAX 03-5330-3370