東京飯田橋LC CN50周年祈念式典・祝宴 2016年4月23日

4月23日(土)18時から神楽坂の日本出版クラブ会館でおこなわれた。参加者は約90名。新宿区 吉住健一区長、新宿区少年軟式野球連盟、千代田区少年野球連盟、文京区少年軟式野球連盟、新宿区中学校校長会、NPO法人ゆったりーの、地域の皆様がお祝いに駆けつけ式典・祝宴が盛大に行われた。飯田橋LCのアクティビティは、桜植樹、少年野球、東日本震災支援など積極的に行われている。特に、お堀端の桜の名勝(飯田橋駅~市ヶ谷駅)は、1976年の10周年時に桜の植樹を行い、現在40年が経過し植樹した211本の桜が地域の人々に春を告げているのはあまりにも有名。懇親会では、岩手県陸前高田で、避難誘導中に津波に巻き込まれて亡くなった長男(当時25歳)への思いをつづった絵本「ハナミズキのみち」の作者、浅沼ミキ子さんの講演。長男への思いと二度と犠牲者を出したくないと立ち上がった話に参加者全員が感動した。時代の先を見据えたアクティビティを実践している伝統あるクラブの未来への期待が膨らむ素晴らしいチャーターナイトであった。

8R2Z ZC L 根本二郎

 

img_2816 p1000229-ds p1000235 p1000264-ds p1000281-ds p1000288-ds