東京MINATO21LC講演会「知って得する、健康の話!」 11月11日 月島社会教育会館大ホール

東京MINATO21ライオンズクラブは11月11日(土)14:00~16:00、月島社会教育会館大ホール(200名収容)において、国際協会の今年のテーマ  糖尿病と小児がんに則った「知って得する、健康の話!」“からだがよろこぶ食事のはなし”と題した講演会を開催しました。 看護師L川崎ゆかりの司会で、講師はL白川太郎元京大教授およびL小林眞理子(薬剤師・臨床検査技師)で、第一部は糖尿病に良い「からだがよろこぶ食事の話」それから「小児がん」について の話をした。 第二部は「自分の心臓の音を確かめよう」という体験を実施しました。 ホール客席の聴衆は熱心にこれらの健康に関する講演に聞き入っていました。
去年は小学生の申し込みが32名でしたが、今回は対象の小学生が居なかった為に初めて大人を対象に聴診器体験と血圧測定をしました。 そして、問題の見つかった方もいらっしゃいます。次回を楽しみにしている方が大勢いらっしゃったので、次回は来年でなく時期を早めるかもしれません。
2R1Z ゾーンチェアパーソン L小林眞理子