献血奉仕活動 7月4日 東京新宿LC

レポートPDF:献血奉仕活動 7月4日 東京新宿LC
東京新宿ライオンズクラブでは、役員改選後初めて7月4日(火)14:00~15:00新宿駅西口「日本赤十字社献血センター」前で献血奉仕活動を行なった。 中井正力会長、田邊浩嗣幹事の新体制になって初めてのアクティビティである。 暑いにも係わらず門出を祝って14名が参加。 中井会長、田邊幹事は率先し、メガホン片手に通りを急ぐ人びとに呼びかけた。
「献血にご協力、よろしくお願いします。」「血液を必要としている患者さんを助けましょう。」「A型、B型、AB型、O型どの血液でもけっこうです。献血に協力しましょう。」などと各自工夫を凝らし声を張り上げる。 せかされるように急ぐビジネスマン、海外からの観光客、そしてご高齢者が目立つ。 その時「私は献血できますか?」と献血手帳を見せる若者は、何と6月にも献血していた。 献血は3ヶ月の間隔が必要であり丁重にお断りした。 残念。
開始後20分過ぎ、ようやく2人、3人と申込者が訪れ始めた。 お互い思わず顔を見合わせ、心の中でニンマリ。 今日も満足のいくアクティビティであった。
東京新宿LC 第一副会長 L伊藤春雄