第6回チャリティ「のど自慢大会」開催 10月21・22日 東京蒼天LC

10月21日より一泊二日にて~歌って、泊まって、お風呂に入って、東北に元気を届けよう!~と題して、『第6回チャリティのど自慢大会』を山梨県富士吉田市、世界遺産霊峰富士の御膝元に在るホテルベル鐘山(女将 L伊達めぐみ)にて開催させて頂きました。 今回も歌唱力で勝負・衣装で勝負・踊りで勝負と手に汗握る大接戦で大いに盛り上がり、多くの皆様に豪華賞品をお渡しすることが出来ました。 また、蒼天のカラオケ大会と言えば恒例のチャリティオークション。 尾張町LCが生んだスーパースター妹尾Lの名調子に乗って、飛ぶように多くの商品が安心価格で落札されて行き、会場の皆様が笑顔で一杯となりました。終了後は、大浴場でバナジウム鉱泉のやわらかなお湯に浸かり、ゆっくり休んで頂きました。この度のカラオケ大会でも、心臓移植の為の募金活動をさせて頂いた、あやめちゃんとひまりちゃんの近況報告をビデオレターにてさせて頂きました。 皆様よりご協力を賜りましたこの度のチャリティ収益金は、宮城県名取市の被災された方々を励ます為演奏活動を行っている東京都立富士森高校 吹奏楽部のボランティア演奏活動資金として活用させていただきます。  ご出席いただきました皆々様本当にありがとうございました。
東京蒼天LC 会長 L丸井一弘