~薬物乱用から「大切な自分を守る知恵」~ 3月8日(火) 東京蔵前LC 

東京蔵前ライオンズクラブが、台東区立田原小学校の69名児童に薬物乱用防止教室~薬物乱用から「大切な自分を守る知恵」~を開催した。
はじめに、白井学校長から今回の授業開催についての説明があり、その後会長L山田達がライオンズクラブ国際協会330-A地区の様々な奉仕活動を案内しながら挨拶を行った。
講義では、15分のビデオ上映のあとL寺田義和(330MD薬物乱用防止委員会委員長)がパワーポイントを使って、危険ドラッグや大麻などが人間の脳を破壊して復元できないこと、そして人の心や身体が壊れていく様を詳しく説明した。児童達は真剣な眼差しで聴いっていた。薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」を繰り返し伝え、これから中学生になる児童たちにとってインパクトのある薬物乱用防止教室だった。

協力:薬物乱用防止委員会
レポート:広報情報委員会

p1140550 p1140563 p1140575 p1140577 p1140584 p1140591