『全国身体障害者ほじょ犬サミット』in東京

2017年1月20日、2020年にオリンピック&パラリンピックが東京で開催され多くの外国からの身障者や補助犬補助ユーザーも数多く来日されると思いますが、そこで日本の「おもてなし」として補助犬が理由となる「障害者へのバリア」無くそうと、当クラブが以前から支援している日本聴導犬協会の代表でもある有馬もと様が総合プロデューサーとなり、第2回『全国身体障害者ほじょ犬(盲導犬・聴導犬・介助犬)サミットin東京』が過日1月20日、衆議院第一議員会館大会議室で行われました。 当クラブから5名のメンバーが寄付金を携えて出席して参りました。 関係者からは大いに感謝をいただいたところです。今回は、ライオンズクラブとしては唯一当クラブだけでしたが、今後は他クラブからも支援の手を差し延べていただければ幸いです。

13R ゾーン2Z 東京田無 ライオンズクラブ  会長 L鷲塚 誠

3c10cf9323bfb1392e4e09beaa97f836