ボッチャ競技会 1月18日 東京銀座LC

東京銀座LCが後援するボッチャ競技会です。 今回は、他クラブのメンバーと共に、ライオンズクラブのメンバーによる3チームがオープン参加しました。
障害者のチームも含め、16チームのところが13チームとなり、競技者は40名となりました。 他の会場でのボッチャ競技会と重なったため、例年より参加者が少なくなったようです。
身体障害者、知的障害者によるチームがあり、健常者と障碍者の混成チームもありました。
ライオンズクラブのメンバーもにわか仕立てのチームのため、審判員に指導を受けながらの競技参加となりました。 障碍者の方が勝つケースも多かったようです。
重度の身体障碍者の方のでは、専用のボール投てき装置や補助員が就く場合もありますが、競技に集中しつつも楽しんでいるようでした。
試合中は静かな会場ですが、終了すると歓声が挙るときもありました。ライオンズの健常者のメンバーにとっても意義のある楽しい時間でもありました。
東京銀座LC 広報委員会副委員長 L石田善計