14Rガバナー公式訪問合同例会 10月6日 京王プラザホテル八王子

10月6日(金)、京王プラザホテル八王子に於いて330-A地区第14R第1Z第2Z・ガバナー公式訪問合同例会が開催された。 16時より会長・幹事との事前懇談会、18時から第1Z・第2Zの合同例会・懇親会が行われ細川孝雄ガバナーを初めとする多くのキャビネット役員をお迎えし、12クラブ、計215名のライオンズメンバーが参加した。
事前懇談会では、細川孝雄ガバナーより「100周年記念誌の発行」、「ライオンズソングの公募」、「環境シンポジウムへの参加依頼」、「東日本大震災支援・動物愛護支援『フジコ・ヘミング ソロコンサート』への参加依頼」、「OSEALフォーラムへの登録依頼」などのご説明があった。 また、環境問題において各クラブの取り組み方について発表が行われた。
第1部公式訪問合同例会では、第14R リジョン・チェアパーソン 鈴木順一Lによるガバナー歓迎の挨拶が行われた。 また、細川孝雄ガバナーより各クラブへの記念品贈呈ならびに新入会員(9名)への記念品の贈呈、$1,000献金者(7名)、$5,000献金者(1名)計8名に対し記念品の贈呈式が併せてとり行われた。
第2部懇親会では、八王子芸妓衆による伝統ある踊りや、中国の伝統芸能「変面」が披露され、最後にライオンズメンバー215名が手をつなぎあい、大きな輪となり「また会う日まで」を歌い和やかなムードの中、無事に終了した。
レポート)東京八王子いちょうLC L根岸雅也