1Rガバナー公式訪問・合同例会    9月20日(木)ホテルグランドパレス

9月20日(木)九段下にあるホテルグランドパレスに於いて、第1リジョンの「ガバナー公式訪問 合同例会・懇親会」が開催された。16時より行われた事前懇談会には第1リジョン16クラブの会長・幹事が集まり、今井文彦ガバナーとL伊賀保夫第1副地区ガバナー、L進藤義夫第2副地区ガバナーも同席し、今期の取り組みに関する意見交換が行われた。
17時より今井ガバナーの意向で337複合地区GLTコーディネーターL玉川孝(熊本葵LC所属)による「LCIFフォワードとGATについて」というテーマで指導力育成セミナーが行われた。日本のライオンズクラブの未来を見据えて、国際協会の仕組みや取り組みが大きく変わってきているという現状などの説明があった。
18時より第一部合同例会式が開催、L斎藤和孝リジョン・チェアパーソンによる歓迎挨拶につづき、今井ガバナーの挨拶があった。その後、ガバナーから各クラブへの公式訪問記念品の贈呈、新入会員の入会式及び記念品の贈呈が行われた。続いてLCIF地区副コーディネーター L伊賀則夫からLCIFの取り組み、その必要性などの説明があり、メンバーへの協力依頼と 今期のLCIF・MJF1000$献金者の表彰式が行われ、第一部は閉会となった。
第二部の懇親会ではL伊賀第1副地区ガバナー、L進藤第2副地区ガバナーの挨拶のあと、  L伊賀第1副地区ガバナーによる"We Serve!"の発声で開宴した。
懇親会では北海道胆振東部地震の募金箱を用意するなど、各テーブルごとにドネーションの協力をして頂き、メンバーで被災地の早期復興を願った。最後にライオンズ・ローア、      また会う日までを斉唱し、第二部は盛会のうちに幕を閉じた。

取材:情報テクノロジー委員会