1Rガバナー公式訪問合同例会 10月6日 ホテル・グランドパレス

10月6日 ホテル・グランドパレス2階 ダイヤモンドの間にて15クラブ140名が参加。 村木ガバナー、幹事団を拍手で迎い入れた。 物故ライオンへの黙祷の際、震災、災害で亡くなられた方々への追悼の朗読があり、メンバーの心に響き、公式訪問が始まった。
RC L中島進 は、1R初 公式訪問での名簿を省き経費節減を実行したこと、また今回合同例会前のキャビネット幹事団とクラブ会長・幹事との面談で有意義な意見交換ができたことを報告した。 そして親交の深い村木ガバナーとの思い出を語った。 村木ガバナーは、3つのことを話した。
①次なる山を目指し、メンバー間の意見交換・情報を共有し、親交を深め明るく楽しくクラブ運営を進めて行く事
②クラブアクティブティを全面的に応援し魅力あるクラブにする事
③100周年を迎えるにあたり次世代の人材育成に努め、キャビネット主催のアクティブティを行う事。
これらを実現し、名実ともに「華の330A」になれるよう一致団結し、皆で10月29日の100周年パレードを成功させましょうと語りかけた。 出席者140名がLC「100」の旗へサインして、100周年をお祝いした。

レポート)広報情報委員会 L工藤紀子

dsc_5135a_s

dsc_4984a_s

dsc_5043a_s

dsc_5104a_s

dsc_5075aa_s

dsc_5119a_s

dsc_5051a_s