2Rガバナー公式訪問・合同例会    9月10日(月)銀座東武ホテル

330-A地区第2リジョンガバナー公式訪問は、9月10日(月)18時から、コートヤード・マリオット銀座東武ホテルに於いて開催されました。 本年は、合同例会に先立ち、今井文彦ガバナーの意向で、「国際会長テーマとLCIフォーワード」と題して、330複合地区GLTコーディネーターL濱野雅司(岩槻LC)を講師にお迎えし、17時より約50分間のセミナーを開催され、弁舌爽やかで分かり易い講義の中、参加者は熱心にメモを取っている姿を多く見受けられました。
18時より開催された合同例会は、3ゾーン20クラブから190名を越える参加があり、大盛況な会場において、盛り沢山な式次第で、新入会員の紹介、今期LCIF1,000ドル献金会員には、今井ガバナー自らが記念品を贈呈され敬意を表されるなど、終始和やかな中にもライオンズの熱意と誇りを感じられる例会でした。
今井文彦ガバナーはご挨拶の中で、この例会に先だって開催された各クラブの活動報告から、どのクラブも趣向を凝らしたアクティビティを展開されていることに感銘を受けたことと、是非クラブを越えた交流を促進して欲しいことから「アクティビティ参加記録カード」を表彰対象とすることを紹介、また、11月24日(土)にみなとパーク芝浦で開催される「みんなダイアモンド~共生を実感できる1日~」イベントの趣旨と、是非会員の内外を越えて多くの方々に呼びかけ、共生の素晴らしさを体験実感し、盛り上げて欲しい旨を希望されました。
その後、19時10分から開催された懇親会は、伊賀保夫第1副地区ガバナー、進藤義雄第2副地区ガバナーのご挨拶、そして元地区ガバナー村木秀之名誉顧問のご発声による乾杯”We Serve”で会食となり、今井ガバナーはすべてのテーブルを回られ交流し、時間が経つのもあっと言う間の、大変内容の濃い2リジョンガバナー公式訪問となりました。

取材:情報テクノロジー委員会