7Rガバナー公式訪問 合同例会・懇親会 10月3日 ホテルメトロポリタン

10月3日(金)ガバナー公式訪問 7R合同例会・懇親会が池袋のホテルメトロポリタンで開催された。 出席者は、193名。 リジョン・チェアパーソンL星野宏一より「旗章には魂がやどる、ここに集まる13のクラブ旗は村木ガバナーに敬意を表し心より歓迎します」との挨拶があり、その後村木ガバナーが今期の方針を披露。
「100周年を迎えるライオンズクラブは、地域社会との繋がりを通した数々のアクティビティで、登頂した山を思い出させてくれます。 さらなる100年を見据え、つぎの山を越えるためには新しいメンバーを招き入れリーダーを育成することが必要」と語った。
7Rは地域社会に密着したアクティビティが多く、メンバーが描くクラブの未来像を「相互理解」で共有できた合同例会であった。
懇親会では、村木ガバナーが各テーブルに赴きメンバーとの記念撮影行うなど和やかな雰囲気で終始した。 閉会を迎え、また会う日までの大きな輪のなか、次なる山を仰ぎ見ることができたガバナー公式訪問合同例会・懇親会であった。

レポート)広報情報委員会 L吉岡晋

img_0606

img_0607

img_0608

img_0609

img_0610