9Rガバナー公式訪問・合同例会    9月13日(木) 八芳園

八芳園に於いて330-A地区第9リジョン ガバナー公式訪問が行われた。 1ゾーン6クラブ、2ゾーン4クラブ、合計90名が参加し、今井文彦ガバナーをはじめL伊賀保夫第一副地区ガバナー、L進藤義夫第二副地区ガバナーなどキャビネッ役員をお迎えした。
式典に先立ち330複合地区GLTコーディネーターのL濱野雅司がGLT指導力育成セミナーを行い、グドラン国際会長テーマとLCIフォワード(Beyond the horizoe)の説明がなされた。
式典ではL上辻利隆リジョンチェアパーソンによる歓迎の挨拶に続き、今井文彦ガバナーからの挨拶があり、今期の方針説明、会員増強、アクティビティノートの活用、そして色々な活動に対してガバナーピンバッチを用意していると力説された。 また、新入会員3名の方々それぞれにガバナーから直接ガバナーピンを付けて頂き、新入会員にとっては思い出深い記念になったと思われる。
懇親会ではL伊賀保夫第一副地区ガバナー、L進藤義夫第二副地区ガバナーから、それぞれ挨拶があり、親しみ深い話やもっとライオンズを知ってもらおうとの話があった。 テールツイスタータイムでは東京レスキューLCのL野村政弘より、北海道胆振の地震で、現地訪問した経緯や エピソードを披露した。今年は特に災害が多いので本当に気を付けて頂きたいと感じた。
最後にL上辻利隆リジョンチェアパーソンにインタビューしたところ、「本当に多くのメンバーの皆様のご協力で何とか盛大に執り行うことができたことを感謝申し上げたい」とのコメント を頂いた。

取材:マーケティング・コミュニケーション委員会