「レガシープロジェクト薬物乱用防止大パレード時計塔贈呈式式典」 2017.6.10(土)11時

レポートPDF:2017.6.10.記念時計塔式典

ビデオ動画(約27分 YouTube):https://youtu.be/6YcLGbJwqs8

東京数寄屋橋交差点交番となりにて、ライオンズクラブ国際協会創設100周年記念「レガシープロジェクト薬物乱用防止大パレード時計塔贈呈式式典」が開催された。 中央区長 矢田美英氏、330-A地区G村木秀之、LC代表国連薬物担当大使・元国際理事L山浦晟暉、百周年記念330MDコーディネーター・元地区G・名誉顧問L富田純明、元地区G・名誉顧問L菅原雅雄らによるテープカットが行われた。 主催者挨拶でG村木秀之は、「この時計塔が数寄屋橋界隈の待ち合わせ場所の一つとして市民に利用してもらいたい」と述べ、昨年10月にLC100周年を祝い開催された薬物乱用防止大パレードの記録を残した。 大パレード記念時計塔は、次の100年に向けLC発展の時を刻んでいくであろう。
レポート)広報情報委員会