実践的支部作りセミナー開催 12月11日(月) FWT主催

TKP新橋カンファレンスセンターに於いて、ライオンズ国際協会330-A地区FWT主催(阿部かな子FWT地区コーディネーター・島田光子副コーディネーター)の『実践的支部作りセミナー』が開催された。 ご来賓挨拶として今井文彦第1副地区ガバナー、伊賀保夫第2副地区ガバナー、阿久津隆文元地区ガバナー名誉顧問が登壇し、支部作り手続きの概要説明を内田嘉人エクステンション委員会委員長により行われた。 「実践的支部作りセミナー」では阿部かな子FWT地区コーディネーターがパワーポイントを使いながら説明と司会進行をおこない、
①クラブ支部とはなにか
②クラブ支部のメリット
③クラブ支部の会費について
④クラブ支部の成功例、
そして会員増強の必要性等の説明があった。 また支部作りの具体的な事例として現在支部のあるクラブや支部をつくる予定のクラブなど4クラブの代表者の話とセミナー参加者による質疑応答などがあり、活発な意見交換が行われた。
続いて小川晶子FWT東日本エリアリーダーより「クラブ活性化計画」と題した講演が行われ、国際協会の行動指針に従って活動していくこと、女性メンバーが活躍するための環境作り、今期の細川ガバナーの目標でもある会員増強1,000名達成に向けての話などがあった。
最後に谷山光俊キャビネット幹事、橋本光祥GMTコーディネーターよりそれぞれ総評をいただき閉会となった。
レポート)広報情報委員会