献血(AB型)ご協力のお願い 献血・献眼・献腎・骨髄移植委員会

いつも献血活動につきまして、多大のご協力ありがとうございます。
さて、本日東京都赤十字血液センターより、このところの台風も含めた降雨と寒さの影響で、献血協力が減少している中、特にAB型について、通常の備蓄量低下のところ、東京を中心に周辺都市の使用量が増加していることから、このままで推移をすると、備蓄量を割り、安定供給に影響が出る恐れがあるとの連絡がありました。 殊に、AB型につきましては、日本人の血液型比率が10%であることから、他の血液型に比べて協力が少ない状況であります。 つきましては、ご多忙のところ誠に恐縮でございますが、クラブ会員、そのご家族及び従業員等の周辺の方々への献血協力をお願い申し上げます。 なお、ご協力に際しては、当面期間を10月末日までとし、別紙東京都内の献血ルーム(東京都内には14か所の献血ルームがあります)での献血といたします。 さらに、献血に際しては、貴ライオンズクラブからの依頼である旨、受付にお申し出いただけますと、当該クラブ献血アクティビティの実績となります。 皆様方のご協力をよろしくお願い申し上げます。
献血・献眼・献腎・骨髄移植委員会 委員長 L川島富美子

PDF:171025(緊急) 献血AB型ご協力のお願い