環境保全植樹活動 3月10日 片倉つどいの森公園

3月10日(土)八王子「片倉つどいの森公園」で開催。参加者55名。 環境委員会佐藤剛委員長の開会挨拶から始まり、八王子市石森孝志市長、八王子市議会福安徹前議長、細川孝雄ガバナーの挨拶に続き、記念石製ベンチの除幕式、記念樹「ハナミズキ」の贈呈式を行いました。
その後、植樹を開始。 シャベルで土を掘り、120株のサツキツツジ、クルメツツジ(トコナツ・ハナアソビ)の3種類を、L字型に並べ、軽く汗をかきながら終了しました。 八王子市制100周年とライオンズクラブ100周年を記念に御影石で制作された石製ベンチの側面には、各ロゴと「悠久の未来へ」の言葉を彫り、この雄大な公園の環境がこれからの未来にも続き、人々の心にやすらぎを与えてくれることを願ったアクティビティとなりました。
暖かくなった5月頃に是非足をお運び下さい。きれいな花で満開です!
環境委員会 副委員長 L中川喜美枝