第12回コーディネーターZOOM会議 5月18日

第12回コーディネーターZOOM会議が令和2年5月18日(月)10時30分から12時で行われた。
伊賀保夫地区ガバナーはじめ、進藤義夫ガバナーエレクト、中井正力次期第1副地区ガバナー予定者、増田正明次期第2副地区ガバナー予定者(現GLT副コーディネーター)、佐久間洋一GLTコーディネーター、中村安次GMTコーディネーター、御厨正敬GSTコーディネーター、島田光子FWTコーディネーター、小林幸栄FWT副コーディネーター、梶原正和運営改革室長、上野繁幸幹事、阿部かな子会計、今回は12名の参加で行われた。

佐久間コーディネーターの進行で始まり、伊賀ガバナーからの挨拶
続いて各コーディネーターからの報告と、今後の予定についての発表があった
協議事項では
(1)コロナウイルス感染時のクラブ活動として各クラブの回答をふまえ、会員維持対策、会費減免などを議論された。
(2)Web会議の推進方法として、体験セミナー、キャビネット会議、ZCセミナー等の開催などの議論をされた。
コロナ後の社会情勢の中で、より有効で効率的なライオンズクラブの運営や奉仕活動の方向性を思案した第12回コーディネーターZOOM会議であった。

次回の開催予定は令和2年6月8日(月)10時30分から12時ZOOM会議で行われる
キャビネット幹事 L上野繁幸