第2回キャビネット構成員勉強会 7月12日 東京都赤十字血液センター4階会議室

2018年7月12日 東京都赤十字血液センター4階会議室に於いて、第2回キャビネット構成員勉強会が開催された。
今井ガバナーの挨拶の後、伊賀第1副地区ガバナーによるLCの現状からGATについて概要説明が行われ、続いてGST,GMT,GLT,FWTの各コーディネータ及び副コーディネーターによるRC・ZCへの依頼事項などの講義があった。これ迄のまとめとして、進藤第2副地区ガバナーの解説はLCの新しい流れを掴むには丁寧でわかりやすい内容であった。
休憩をはさみ、LCIF100キャンペーン、LCIF(MJF)、法人化についての講義が行われガバナーズ奉仕デー「みんなダイアモンド!」についての解説、ガバナー諮問委員会についての講義が行われた。 後日、参加者に感想を聞いた。
今回で2回目となる勉強会の出席者(ZC)は「新しく覚えることが多くあるが、繰り返しの勉強会は有効でLCの変革を理解するために、これからもセミナーや勉強会の開催を望む」と応えてくれた。
勉強会に参加したRC,ZCは、LCIフォワードを理解し今井ガバナーのテーマである「101 年目の第一歩 全メンバーでつづるアクティビティの始動 」の元、今期330-A奉仕活動の要となるリーダーとして、大きな一歩を踏み出した。
レポート)マーケティング・コミュニケーション委員会