第20回東京都障害者スポーツ大会水泳競技 5月25日(土)・26日(日)開催

5月25日(土)26日(日)の両日、第20回東京都障害者スポーツ大会水泳競技が東京都障害者総合スポーツセンター プールにて開催された。
25日は全国大会派遣選手選考26日はオープン競技で両日合わせ22種175組のレースが行われ、多くの選手が参加した。
各レース終了後には、成績優秀者にメダルが贈呈され、運営協力のライオンズメンバーによる万歳で選手の健闘を讃えた。途中、新宿LCと新都心LCより主催者である公益社団法人東京都障害者スポーツ協会にドネーションが贈呈された。
この大会は障害者がスポーツを通じて、自ら体力の維持増進及び社会への参加と相互の交流を促進させるとともに、都民の障害者に対する理解の増進を図り、もって障害者の自立促進とスポーツ振興に寄与することを目的としており、今期のガバナー方針の「共生」と相通じる。新緑の眩しい春の日、集まった多くの人々の思いやりが選手を奮起させ、取材者はその選手達から偉力を感じた。

取材:東京けやきLC マーケティング・コミュニケーション委員会 L吉岡晋