2017年グローバル広告キャンペーン

ライオンズクラブ国際協会を代表いたしまして、2017年グローバル広告キャンペーンの一環として皆様の地域での広告展開に向けた準備が進んでいますことを、ご報告申し上げます。 「思いやりは、大切なこと」をテーマにしたこのキャンペーンでは、ライオンズのブランドと人助けの精神を一般の方々により広く知っていただき、あらゆる地域奉仕活動の裏でライオンズが自分の時間を地域社会のために注いでいるのは、自分たちの町で、また世界で、思いやりが重要な意味を持つからなのだ、というメッセージを伝えることを目的としています。 以下は広告キャンペーンに関するその他の詳細です。
日本でのキャンペーンは、3月6日~19日のあいだ東京都心部70カ所のバスシェルター屋外広告にて、さらに4月1日~30日のあいだ新橋駅前SL広場横の大型街頭ビジョン「新橋ファロシティビジョン」にて展開されます。 それぞれの広告は、ライオンズが世界の異なる場所で行っている奉仕事業の例を二つずつ取り上げる内容となっています。 二つの国で行われる二つのプロジェクトを並べることで、見る人は、ライオンズの奉仕がいかに多様かつグローバルな規模で行われているかを見て取ることができます。
下記URLをクリックして広告のプレビューをご覧ください。
http://www.mmsend47.com/link.cfm?r=D_WTvE6_4PLXsDEOXaypqw~~&pe=sv5VidHQVjSESm1DUgBq7UvfF-MTGTtwyStEOH-FUEcdgL_k1Nm2ZRuGDSRO2KXqiQqjpu4WhkyluYD-jVpgAA~~

各広告にはこのキャンペーンに合わせてリニューアルされた「WeServe.org」
https://weserve.org/ja/
サイトへのリンクが掲載されます。このウェブページには、一般の方に興味を持っていただき、もっと私たちのブランドについて詳しく知りたいと思っていただけるような、短いながらもパワフルなライオンズ奉仕のエピソードが紹介されています。 この情報を他のライオンズにも必要に応じてお伝えください。広告キャンペーンの成功を期待しつつ、変わらぬご支援とリーダーシップに感謝申し上げます。 どうぞよろしくお願いいたします。

ライオンズクラブ国際協会マーケティング・チームリーダー
リーアン・ホワイティング

2017年グローバル広告キャンペーン