3月11日(土)10:30より、新宿中央公園「水の広場」に於いて

『第6回 防災フェア&チャリティーイベント』が開催されました。 新都心ライオンズクラブが地元の西新宿角三町会と3.11東日本大震災の翌年より復興支援の為に始めたイベントで、今年で6年目を迎えました。 当日は、少しひんやりした気温ではありましたが晴れにも恵まれ来場者数も、約3000人の来場者があり、バザーも盛況となりました。 防災フェアの面では新宿区・新宿消防署・新宿警察署・水道局・公園課など自治体とNTT東日本のご協力で、起震車・給水車・けむりハウス・ポンプ車などを使った防災・減災体験を地域の方に体験して頂くことが出来ました。毎年行われるスタンプラリーには、地元企業皆様に多数の景品を出して頂き、民生委員の方の運営で、ご家族やお子様に喜ばれ集客にもつながっています。
また、地元自治体の方々による露店や、地元体操クラブ、西新宿こども園・児童館・小学校によるステージでの踊りや太鼓の演奏も恒例になってきました。 他にも、ステージではヒップホップや演歌のライブ、防災講演が行われました。 チャリティーバザーとしては、ライオンズクラブが中心となり今年も10以上のテントが出店し、中央の広場もずっと賑わっていました。
参加して頂きましたライオンズクラブの皆様、東京21世紀LC、東京新宿LC、東京数寄屋橋LC、東京平成LC、東京渋谷LC、東京蒼空LC、東京江戸川なでしこLC、東京ハーモニーLC、チームKAWAI、他にも骨髄バンクを支援する東京の会、三菱重工冷熱(株)、社団法人オイスカ、(敬称略・順不同)他のお力を借りて盛況のうちに14:46の黙とうまで無事に終える事が出来ました。

東京新都心ライオンズクラブPR情報委員長 L山口俊三

001

002

003

004

005-1

006

007