「奉仕」こそが、ライオンズクラブのメンバーである私たちの生命であり、使命です。

330-A地区キャビネット ライオンズクラブ国際協会

クラブ

STOP児童虐待 東京タワーオレンジリボン大作戦 11月14日

毎年11月は「児童虐待防止推進月間」です。
11月14日(土)港区役所11階「レストランポート」に於いて、児童相談所虐待対応ダイヤルの189(いちはやく)番にちなんだ18時9分に、東京タワーのオレンジリボンカラーライトアップの点灯式を行った。 「オレンジリボン」は、児童虐待防止運動のシンボルで有り、オレンジの色は里親家庭で育った子どもたちが「子どもたちの明るい未来を示す色」として選んだといわれています。
点灯式の開会の言葉は、主催であるライオンズクラブ国際協会330―A地区 進藤義夫ガバナーの挨拶で始まった。
その後、「共催団体挨拶:港区長 武井雅昭 氏」
特別協力団体挨拶:株式会社 TOKYO TOWER代表取締役 前田伸 氏
共催団体講話:認定特定非営利活動法人 児童虐待防止全国ネットワーク 理事長 吉田恒雄 氏
後援団体挨拶:東京都知事 小池百合子 氏
と、そうそうたる方々の挨拶であった。
その後、カウントダウンプレゼンターとして「土屋炎伽」さん(2019年ミス・ジャパンのグランプリ 妹は土屋太鳳)が参加され、18時9分に東京タワーのオレンジリボンカラーライトアップされた。
取材の方々も多く来庁され、「STOP児童虐待 東京タワーオレンジリボン大作戦」の効果は大きいと感じた。

5R2Zのメンバーが中心となり、船堀駅の北口広場及び南口広場2か所で啓蒙活動を行った。 
メンバーは感染症対策として手袋を着用し、通行する方々にマスク及びチラシを取っていただく形で配布を行い、同時刻18時9分にタワーホール船堀(東京都江戸川区船堀4-1-1)も、オレンジ色に点灯を行った。
取材:広報・IT・クラブサクセス委員会

hhttps://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20201114/1000056194.html
NHK 首都圏 NEWS WEB(当日のニュースで放送されました)


東京タワーオレンジリボン大作戦(ご挨拶ノーカット版 25:47) 2020年11月14日


東京タワーオレンジリボン大作戦 (ご挨拶短縮版 12:30) 2020年11月14日

お問い合わせ CONTACT US

ご意見・ご質問など、お問い合わせは、下記フォームからお願いいたします。

ライオンズクラブ国際協会330-A 地区キャビネット事務局
〒169-0074 東京都新宿区北新宿1-36-6 ダイナシティ西新宿1階
TEL 03-5330-3330 FAX 03-5330-3370