【緊急アラート委員会】おながわ収獲祭感謝の集い 2012年11月16日(金曜日)

2012年11月16日(金)『おながわ収獲祭感謝の集い』が、スクワール麹町において須田女川町長・西川荒川区長等多くの来賓に加え、去る10月20日日比谷に集結したボランティア団体の各代表者、約100名が一堂に会し開催された。 鈴木実行委員長の「今後も女川を物心両面で支援する。」との力強い冒頭あいさつに始まり、阿久津ガバナーも登壇。募金総額1,014,779円に各クラブよりご協力いただいた、ライオンズ奉仕デ―協賛金から上積みし、150万円に及ぶ寄付金を女川町長に手渡した。挨拶のなかで、延べ800名ものライオンズメンバーのひたむきな労力奉仕を目の当たりにし、ガバナー自身が感動した旨のコメントとともに、「他のボランティアとの協業こそが今回の成功の鍵。今後のアクティビティのあり様を明示している。」とのメッセージを伝えた