ハワリンバヤル2019        5月4日、5日   モンゴル祭り 

5月4日、5日 都立光が丘公園けやき広場において、ハワリンバヤル2019が開催された。
今年で19回目を迎えるハワリンバヤルはモンゴル国費で留学している学生主催の                      日本で最大級のモンゴル祭りであり、この春の祭りは地元の方々や日本全国から集まった        モンゴルの方達、約5万人の来場者で賑わう。
ライオンズクラブは330複合地区にモンゴル支援の委員会ができて以来、継続して                   支援アクティビティを行なってきた。今年もLCのブースでは330-A地区国際関係委員会が健康増進を目的とした、血圧測定や体脂肪測定を来場者に呼びかけ、1日で約200名の来場者が計測を行い自身の健康状態について再認識した。LCIフォワード 奉仕のフレームワーク糖尿病発症原因の一つである肥満度を知る体脂肪計に見入り、血圧測定では意外な結果に             一喜一憂する様子が見受けられた。
穏やかな春の陽射しの中、モンゴル文化と日本文化が共存するハワリンバヤル2019は今年も両国の友好を象徴する「春の祭り」であった。

マーケティング・コミュニケーション委員会委員長  L吉岡晋