東京都障害者スポーツ大会の「卓球競技」を35年間支援、東京紀尾井町LC

 第19回東京都障害者スポーツ大会の「陸上競技」が行われた駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場の向かいの総合体育館にて、5月26日(土)、27日(日)の2日間、同じ大会の一競技として「卓球競技」が行われました。前年度までは1日(土曜日)だけの競技でしたが、競技人口が増えて今年から2日間となりました。
「身体障害部門」「知的障害部門」「精神障害部門」に分かれて競技が行われましたが、今年は例年になく多い約300名の選手が参加しました。参加選手たちは真剣に卓球台に向かい、その迫力には圧倒されました。我がクラブはこの大会が東京都主催になる以前より35年間に亘り支援を行って参りました。
陸上競技場で応援に参加していた地区各クラブのライオンも多数観戦に来て下さり心強く、また感謝の気持ちでいっぱいです。
皆様お疲れ様でした。有難うございました。
東京紀尾井町ライオンズクラブ 会長 L宮本志づ子