東北復興支援「ありがとう!閖上小学校」 東京ピースLC 10月12日

秋晴れの10月12日、宮城県名取市の閖上(ゆりあげ)小学校の閉校行事に協力参加して参りました。
閖上地区は東北大震災の津波で街ごと壊滅してしまった地域です。
その当時の避難シンボル的存在の小学校が、防災都市計画に伴い解体される事になりました。
震災後、既に閉鎖した校舎ですが10月10~12日までの3日間は開放され、多くの卒業生が小学校を訪れ、別れを惜しみました。
東京ピースLCは復興支援チーム「かながわイレブン」さんと協力し、12日のイベントにて小学校に訪れた閖上地区の方々やボランティアの方々に飲料提供をしました。
また帰りには親交のある美田園第一仮設住宅に飲料をお届けして参りました。

東京ピースLC 幹事 L今泉大輔

  顔なじみの仮設住宅からもたくさん来てくれました。いつも応援しているよ!

 顔なじみの仮設住宅からもたくさん来てくれました。いつも応援しているよ!

7

 この活動で集まった収益金と寄付は、閖上小学校のシンボル「チビッコ丸(船の遊具)」を新しい学校へ移設するために使われます

2

 両隣の支援チームと一緒になって笑顔があふれる活動でした。

8

 地元の方たちと手を取り合ってダンス

10

 ありがとう!閖上小学校 開催案内チラシ

11

 河北新報でも取り上げられた記事です。卒業生や臨時校の在校生があつまり、お世話になった小学校を掃除しました。泥だらけのままのたくさんのランドセルや時が止まったままの黒板。引き取り手がないアルバム。みなさんが思い思いのお別れ会をしました。