東日本大震災復興支援活動【未来へ~音楽で咲く笑顔の花~】演奏会 四クラブ合同アクテビティ

先ずは、心の復興支援活動の演奏会が行われる4月に開校した名取市で初めての施設一体型小中一貫教育校を訪問しました。
校長先生より、7年たってやっと地震・津波などの自然災害に強い学校が出来たことをお話し頂き校内を見学させて頂きました。
校内にある資料館では震災の発生で止まってしまった旧校舎の時計が展示してあり改めて震災の恐ろしさを感じました。また近代的で心のケアも出来る開放的な図書館では温もりを感じました。
それから真新しい体育館移に移り、八王子富士森高校吹奏楽部(FWO)【未来へ~音楽で咲く笑顔の花~】の演奏会が行われました。小学校1年生から中学3年生までの全校生徒141人が、アニメ、ジブリ、  ディズニーなどの曲を聞き、口ずさみながら楽しそうな笑みがこぼれ、手拍子で大変盛り上がりました。
最後は、4月に開校したばかりの閖上小中学校の校歌をみんなで合唱し感動的な時間を過ごす事ができあらためて音楽の力の凄さを感じました
生徒が退席後は、高校生と関係者全全で輪になって、また会う日までを大熱唱し、感動で目頭が熱くなりました。
閖上小中学校 八森伸校長先生から閖上小中学校には今、141人が通っています。
「やっぱり忘れないで欲しいし、ことし1年生で入学した子どもは震災後に生まれた子。
生まれてから長い間、仮設住宅で暮らした子もいる。
震災後に生まれたから、もう心のケアとか必要ないということは決してない。」
子どもたちには心の支援が必要だと考えています。
来年も会いましょうと固い約束をして活動を終えました。
 
以前は閖上朝市会場で、昨年は仮設住宅と閖上中学校にある仮設の体育館で演奏会を行いましたが、
八森先生から来年は、地域の防災拠点となる閖上小中学校の新校舎が完成します。
来年は新校舎で会いましょうと固い約束をしたことが実現し改めで継続は力なりを感じました。
 
追伸 827日放送のNHKニュースウオッチ9に八王子富士森高校吹奏楽部(FWO)が「高校生が贈る 支援コンサート」として放映されました。
 
東京蒼天ライオンズクラブ・東京八王子陵東ライオンズクラブ・東京尾張町ライオンズクラブ・東京新世紀ライオンズクラブ、合同アクテビティとして。
八王子富士森高校吹奏楽部(FWO)の生徒さん

東京蒼天 ライオンズクラブ  1R3Z  ゾーン・チェアパーソン L川島富美子