献血・献眼・献腎・骨髄移植フォーラムを開催 2月14日(水)

2018年2月14日(水曜日)14:00~17:00に献血・献眼・献腎・骨髄移植委員会(L川島富美子委員長)主催によるフォーラムが新宿区にある東京都赤十字血液センターで行われた。
地区メンバー、一般の方々など120名を超える参加者は講演に熱心に聞き入り、参加の皆様のこのテーマへの関心の高さが伝わってきた。
第1部はアイバンクサポーター講習会を兼ねており、受講終了後「日本アイバンク協会サポーター」の資格認定証が全受講者に授与された。講師として招かれた(公財)日本アイバンク協会の西田輝夫常務理事がアイバンク協会の現状とライオンズクラブの皆様にお願いしたい啓発活動について話された。
第2部ではゲストスピーカーとして女優の友寄蓮が「急性リンパ性白血病」を克服した自己の経験による献血に対する「ありがとうの声」を講演、さらに日本骨髄バンクよりドナーの体験談や日本の臓器移植の現状をコーディネーターが講演した。
約3時間にわたる長時間のフォーラムであったが、ほとんどの参加者は終了まで真剣に聴講した。

レポート 広報情報委員会