第17回東京都障がい者スポーツ大会 開催 2016年5月28日(土)、29日(日)

第17回東京都障がい者スポーツ大会(特別協賛:330-A地区)が、都内各地で(陸上、水泳、卓球、サウンドテーブルテニス、フライングディスク、アーチェリー、ボウリングなど)開催された。今年も好天に恵まれ、駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場(陸上競技・フライングディスク)では、ライオンズクラブ330-A地区メンバーが表彰式を担当。今や表彰式は「皆で万歳!」と掲示板にも出るようになり、懸命に競技した選手に「メダルと万歳!拍手」をプレゼントした。ロンドン・パラリンピック以降競技などがメディアにも大きく取り上げられ、表彰される雄姿を最前列で撮影する家族等が多く見られた。また表彰後、選手や家族にメダルを見せ、笑顔でハイタッチをするなど素直に喜びを表現している表情が印象的であった。長年の「万歳!」(喜びの感情表現)が選手や家族に受け入れられていると感じた大会であった。ライオンズメンバーは、2日間で約900名集まり、昼食手配など運営担当委員会は大活躍であった。
(レポート・写真:広報情報委員会・IT委員会)

広報情報委員会作成レポート:2016.5.28.-29.第17回東京都障がい者スポーツ大会写真レポート
障害者スポーツ大会_no1 2016.05.28障害者スポーツ大会_no2 2016.05.28障害者スポーツ大会_no3 2016.05.281660784障害者スポーツ大会_no5 2016.05.2816604971660465障害者スポーツ大会_no7 2016.05.28_1660684 dstm障害者スポーツ大会_no6 2016.05.28_166081116604521660484障害者スポーツ大会_no8 2016.05.28DSC_1314