第19回クリスマスチャリティコンサートを開催 12月14日(木)東京けやきライオンズクラブ

2017年12月14日(木)師走の街に明かりが灯る夕刻18:00より、東上線成増駅前の成増アクトホールにおいて第19回クリスマスチャリティコンサートが開催された。演奏は陸上自衛隊第一音楽隊(隊長:小川浩英一等陸尉)で指揮者および吹奏楽演奏者約40名がステージに、客席には東京けやきライオンズクラブ(会長:L秋山勉 会員数40名)が招待した地域の老人会・板橋区手をつなぐ親の会・児童養護施設「マハヤナ学園」・JHC板橋会・板橋区保護司会などの方々約400名が着席した。

第一部ではワシントンポスト、おんな城主直虎のテーマ曲など5曲、第二部ではクリスマス関連の曲それから昭和世代に懐かしいプログラム曲が演奏され、招待された聴衆は約2時間のコンサートを満喫し家路についた。

東京けやきライオンズクラブはこの年末恒例のチャリティコンサートについて、第1回より今回の第19回まで約20年間にわたり主催者として地域社会に貢献している。

陸上自衛隊第一音楽隊は昭和28年に創設、練馬駐屯地に所在し東京をはじめ神奈川・埼玉・静岡・山梨・千葉・茨城の1都6県を演奏担当地域とし年間約100回に及ぶ演奏活動を行い首都圏の住民に親しまれている。

(レポート:広報情報委員会)