第6回「東京石泉LC 福祉音楽祭in練馬」開催

4月18日(火)練馬文化センターに於いて、第6回「東京石泉LC 福祉音楽祭in練馬」が開催された。 主催:東京石泉LC、後援:練馬区・練馬区社会福祉協議会
本音楽祭は、石泉LC40周年記念として開催され、区内の福祉団体と作業所の皆さんによる歌・演奏・ダンス・朗読など日頃の練習の成果を発表する場として6回目を迎えた。 年々参加団体が増え、今年は14団体の参加があった。 会場ロビーでの自主生産品の販売会もあり売り込みの声など活気に満ち溢れていた。 前川練馬区長から、「23区の中で福祉を充実しNO.1になれるよう尽力していく」と挨拶があり、福祉音楽祭が地域に根差し、多くの市民に愛され発展の可能性を感じられた。 またケーブルTV J:COMの取材が入り、18日のデイリーニュースで放送され、広くライオンズクラブのPRとなっている。開催目的も明確であり今後の展開が楽しみなアクティビティである。
レポート)広報情報委員会

第6回「東京石泉LC 福祉音楽祭in練馬」開催