第1回キャビネット会議開催(2016-17年度 330-A地区) 7月27日(水)

2016-17年度 330-A地区 第1回キャビネット会議が2016年7月27日(水)14:00~16:00 ホテルニューオータニ芙蓉の間で開催された。 地区キャビネット構成員110名うち、出席構成員105名および構成員以外の出席者290名(合計395名)が出席した。

会議資料についてはこちらからご参照ください。)

村木ガバナーから基本方針の発表(相互理解、クラブ等アクティビティ支援体制、人材育成など)、各位よりの提出案件の審議、地区委員会よりのお知らせなどが行われた。休憩後、報告事項として全日本レベル、330複合地区全般、330-A地区全般に関して報告がなされた。

ガバナー提出案件では、10月29日(土)のライオンズクラブ国際協会創立100周年「薬物乱用防止大パレード」について、数寄屋橋交差点付近から丸の内仲通りを経て日比谷公園までのルートと警視庁(丸の内・築地警察署)等との協力体制の説明がなされた。100周年を祝い、「ライオンズ運動を世の中にもっと知ってもう」ため、5,000名規模の大パレード開催に向けて330-A地区の叡智を絞り運営されるプロジェクトが走りだした。
引き続き懇親会が開催され、今期の各委員会の方向性に関してメンバー間で活発な情報交換が行なわた。

330-A 地区今期のアクティビティ・スローガン
「100周年 誇りを胸に 飛躍させよう ライオニズム」
ガバナーズ・スローガン
「よき伝統と 新しい 息吹を紡ぎ織りなして 明日につなげる We Serve」
ガバナーズ・テーマ
「100周年 未来を見据え 叡智を絞り考えて 極めよう奉仕の世界」

レポート:広報情報委員会
image4image2l1040140 l1040143 l1040138 img_2990l1040196 image1