第100回シカゴ国際大会 インターナショナルパレード 7月1日(土)

シカゴ国際大会2日目の7月1日(土)にインターナショナルパレードがシカゴ中心部の目抜き通りであるステーツ通りで開催されました。世界の約200以上の国と地域のそれぞれの代表団によりブラスバンド、クラシックカー、ユニフォーム、民俗衣装、民俗舞踊などの趣向を凝らしたパレードが朝9時より午後1時過ぎまで4時間以上にわたり繰り広げられました。当日早朝より地元テレビ局のニュースでこの日のシカゴの主要行事として予告され、沿道には多くの観客がパレード開始前より陣取っていました。ライオンズクラブ100周年を祝う大会にふさわしい祝賀行事となりました。