青少年育成・第12回 ウィル バザー練馬まつりに 参加

2015年10月18日(日)、としまえんにて第38回練馬まつりが開催され、東京ウィルライオンズクラブは第12回ウィルバザーを出展しました。12日のチャリティゴルフ大会と同じような晴天に恵まれ、朝から家族連れ、中高年者で大賑わい。入場者は32000名でした。朝8時からの搬入、準備、販売と延べウィルメンバー17名、家族会員6名が参加し、また今年はCAP委員会と地域のウィルの応援団の男性4名が長時間にわたり売り子、呼び込みと大活躍。3時には完売し、お陰様で青少年育成事業として今期被災地釜石市の2小学校の図書室整備「ウィル文庫」継続、地域の子供達に食育推進活動・食料支援の目標額を達成する事ができました。隣のテントでは7R3Zの薬物乱用防止委員会が6クラブで活発に啓発活動が行われ、昼過ぎにお忙し中330-A地区近藤正彦ガバナーが駆けつけてくださいました。

 DSC00010

 開店前のミーティング 「みんなで頑張りましょう」

DSC00052

 近藤正彦ガバナーを囲んでウィルのメンバー達  パワーを頂きました

DSC00048

7R3Z薬物乱用防止委員会による6クラブ合同啓発活動のメンバーとガバナー

DSC00036

 メンバー・家族会員からの提供品で市価の3分の1の価格‟安くて良い品ウィルバザー“

IMG_4736

 売れるように女性ならではの工夫をして店頭に並べられた品々

IMG_4746

 CAP委員会からクラブジャンパー持参でのお手伝い 家族会員も頑張りました

 

東京ウィルライオンズクラブ 会長  L篠﨑美千代      2015.10.20