結成20周年記念式典 東京国立LC 11月30日

記念アクティビティの贈呈

11月30日(木)17時30分~立川グランドホテルに於いて、東京国立ライオンズクラブ結成20周年記念式典が開催された。式典、基調講演、祝宴の三部構成で、式典では会長L大和から記念アクティビティ贈呈が9団体(福祉、文化、青少年健全育成、スポーツ、環境団体等)へ行われ、20年にわたる地域に根付いた活動を垣間見ることができた。 また、参議院議員 武見敬三氏による、基調講演「活力ある健康長寿社会を目指して」では1961年国民皆年金、皆健康保険制度の整備が日本の発展を支え、2000年に施行された介護保険が新たな産業を創造し、今後アジア全体の高齢化対応、健康構想へ健康福祉分野が新たな基幹産業になる可能性を説かれ、我が国の明るい未来を予感させるものであった。 地域とともに歩み溶け込んだ20年から、様々な団体をつなぎ合わせ要の役割へ、新たな一歩を踏み出した式典であった。参加者165名。

レポート)広報情報委員会 ・・  レポートPDFはこちら

会長 L 大和 祥郎 と 参議院議員 武見 敬三 氏

基調講演  テーマ「 活力ある健康長寿社会を目指して」

祝宴 乾杯 13 R RP L田野倉 和己 

アトラクション