2R3Z   西日本災害義援金合同募金活動の経過報告:被災地に赴いて

7月22日、2R3Zの4クラブ合同(東京みやこLC、東京ワンハンドレッドLC、東京新世紀LC、東京山王LC)にて行った西日本災害義援金募金活動にご協力いただいた皆様のご厚意を被災された方へ直接支援をしたく、7月31日から2日間、東京みやこLC 河合Lに同行頂き、 岡山県倉敷市真備町有井へ被害状況を確認してきました。 その町は水没をしてしまい、一つの町が消滅をしている状態で、東京に暮らす私たちにとってメディアを通じては知ることの出来ない凄惨な状況が見受けられました。
被災現地には倉敷真備LCがあり、そのメンバーよりご自宅が被災をされ活動が  出来ない状態というお話を聞きました。 救援物資があるにも関わらず、被災された方々は車も 水没していて、取りに来ることが出来ない状況のなか、岡山みらいLC(336-B地区1R1Z)が災害から3日で仮設本部を設置し、軽トラック3台で救援物資と共に、飲み物、手作り素麺等を朝の8時~7時まで運ぶ活動をしています。 足りなくなった物資や被災者から要望のあった品物を郊外まで買い出しに行き、被災者に直接届けるという活動もされています。
当ゾーン・チェアパーソンとしては、現地への直接支援と被災地と今後の交流を目的としていましたので、8月6日開催の2R3Zガバナー諮問委員会で皆様に承認をいただき、お預かりをしている災害義援金35万円を岡山みらいLCにお預けして被災された方々への支援金にすることにしました。
2R3Z ゾーン・チェアパーソン L坂井純一(東京新世紀LC)