表参道 盲導犬育成協力募金活動

日付:2012/10/27
クラブ名:東京原宿LC、東京神宮前LC、東京世田谷LC
テーマ:盲導犬育成

原宿、表参道で「盲導犬育成協力募金」活動を実施

原宿LC・神宮前LCの「盲導犬育成協力募金」合同アクティビティに世田谷LCからも石上会長・畠山幹事・L亀川・L進藤の4人で参加しました。原宿駅から表参道交差点まで5か所で募金を行いましたが、我々は神宮前交番脇の担当。最初にお巡りさんが募金して下さったほか、さすが表参道、人が途切れることなくひっきりなしにとおるし、盲導犬もその場にいてくださったので多くの方が足を止めて盲導犬と触れ合って、募金をしてくださいました。犬を飼っている方はまず自分の指のにおいをかがせるのですね。「こうすると犬が安心するのです」と話してくれた。5か所で午後1時から4時まで募金を呼びかけ32万円強の募金が集まりました。盲導犬協会の飯田さんは「盲導犬を連れていたら入店を拒否してはいけないという障害者補助犬法が10年前にできたにもかかわらずレストランでも入店拒否が後を絶たない。雪が降る冬の寒い日にテラス席に誘導されることもある」と聞き、盲導犬を育成するだけでなく、障害者が普通に暮らせる社会にするためにはまだまだ普及啓発・意識改革が必要だと感じました。
レポート:L進藤義夫(世田谷LC)