「鉄人レース IN 汐入」

日付:2012/7/22
クラブ名:東京中央南LC
テーマ:地域・教育

鉄人レース IN 汐入
親子で襷を繋ぐ「鉄人レースIN汐入」に協力参加、メンバーが実行委員長を務める

2012年7月22日(日)7R1Z東京中央南ライオンズクラブは、メンバーが実行委員長を務める「第十二回鉄人レースIN汐入」に協力参加した。トライアスロン競技の自転車競技を除き、水泳とマラソンのタイムを競うアクアスロンという競技で、地元の小学生とその保護者が参加してタイムを競う。当日、会場となった“汐入第三中学校”には参加者320人が集まり、実行委員長のアイズの元、競技が開始された。中でも親子レースは、子供が水泳50メートル、保護者がマラソン…と親子で襷を繋ぐ!選手も懸命だが、応援の家族らの声が最も大きくなり、日ごろの練習の成果が試されるメインレースだ。実行委員長で東京中央南ライオンズクラブメンバーであるL真塩勝は「鉄人レースIN汐入も今回で12回目を数え、地元のコミュニティーや、ボランティアの方々に支えられ、地域性のある素晴らしい大会になっている。今後さらに良い大会になるよう皆さんと協力していきたい」と述べた。大会に参加した子供たちは「地元の友達に負けて悔しい、来年はリベンジする」「私がお母さんになったら子供と一緒に参加したい」等、笑顔で話してくれた。東京中央南ライオンズクラブは継続アクティビティとして今後も協力する。
取材:広報委員会