「奉仕」こそが、ライオンズクラブのメンバーである私たちの生命であり、使命です。

330-A地区キャビネット ライオンズクラブ国際協会

クラブ

\日本ライオンズ様に取材をして頂きました/ 11月1日 東京表参道LC

2020年10月4日(日)に開催された第17回東京都障害者ダンス大会ドレミファダンスコンサートの様子を、日本ライオンズ様に取材して頂き、11月1日ライオン誌に掲載して頂きました。

新型コロナウィルスが感染拡大する中、安心安全を第一に考え開催に挑んだ様子を、準備期間からリハーサル、本番の事前準備から終演まで取材してくださいました。

記事からは、出演する障害者チームの方達がディスタンスを保てるように、踊る場所に目印をつけたり、退場する際に密を避けるため、長い紐に2メートル間隔にリボンをくくりつけ、そこに掴まって退場してもらったり、接触しないような時間差入場のタイムスケジュールを組んだり、密になりやすい控え室も枠からはみ出ないように着替える場所を仕切ったりと、様々な工夫を凝らした様子を見る事が出来ます。

いつもコンサートにいらっしゃり「お姉さん大好き」と言いながら抱きついてくれる女の子も、この日は距離を保つ約束をしっかり守って楽しんでいました。深くお辞儀をして「だって楽しいんだもん♪」と言いながら手を振ってくれました。この状況を理解している様子を見て、ご両親やヘルパーの方々のご尽力を察っすることが出来ました。

障害者チームの皆さんが、印をつけた所で踊ることもできていて、笑顔で元気よく踊っている姿に感動しました。

あらためまして今回の開催にあたり、ご尽力いただきました、進藤ガバナー、ライオンズクラブの皆様、全ての関係者の皆様に感謝を申し上げます。

是非、動画と記事をご覧ください。

ライオン誌に掲載の記事

https://www.thelion-mag.jp/2011sa01

取材して頂いたコンサートの様子(動画)

これからも、障害者の方々・ご家族の為に出来ることに尽力して参ります。いつも、ご理解とご協力をありがとうございます。

東京表参道LC 幹事 L飯田 容子

 

お問い合わせ CONTACT US

ご意見・ご質問など、お問い合わせは、下記フォームからお願いいたします。

ライオンズクラブ国際協会330-A 地区キャビネット事務局
〒169-0074 東京都新宿区北新宿1-36-6 ダイナシティ西新宿1階
TEL 03-5330-3330 FAX 03-5330-3370